自分の好きな車について

自分が好きな車は、やはりスポーツカーです。
いまは家庭の事情で所有することはできませんが、いつかはスポーツカーに乗ってみたいと思っています。
自分が好きな車は、まず、ホンダのNSXです。
発売当時は、日本で唯一のピュアスポーツカーだったと思います。
研ぎ澄まされたデザイン、そしてVTECエンジンによる走りなど、すべてにおいてかっこいいと思います。
自分もホンダのインテグラという車に昔乗っていたこともあり、ホンダのエンジンはやはりいいとおもったものです。
今はミニバンで有名になっている感はありますが、また、かっこいいスポーツカーを作ってほしいものです。
そういう点では、新しいNSXやビート後継と称されるS660に期待しているところです。
つぎにあげる車は、いすずのピアッッアです。
この車も、デザインが独特で、当時は近未来的なデザインという感じでかっこよかったと思います。
当時自分はまだちいさい子供でしたが、この車に乗せてもらったことがあり、いまでもその時のことを記憶しています。
次にあげるのは、三菱のランサーエボリューションです。
この車は、スバルのインプレッサと比較されることが多いですが、自分はランエボのほうが好みです。
しかし、この車も、とうとう生産中止されてしまいました。
時代の変化とはいえ、残念です。
訳ありの車の高額買い取り