ソーラーパネルで、PCファン扇風機

バッテリーランタンに充電する小さなソーラーパネルがあるのだが、ランタンの充電が満タンになると使い道がなくなってしまう。
これも少々もったいないので、夏場は不要になったPCからファンを取り外し、これをソーラーパネルから電気供給して、小さな扇風機としてつかっている。
8cmほどの小さなファンにすぎないが、それでも近くに置いておけば個人的の扇風機としては、まぁ実用レベルといったところ。
その他にもAC電源から供給でき、夜間で電気を使うことになるが、そちらをつないで涼んでいる。
ソーラーパネルの場合、太陽が出ていれば充分に使えるのだが、曇ってきたりするとやはり送風量はどうしても落ちてしまう。
又、夕方となると太陽の当たり方や日陰になる事もあってパネルを移動しなければならない。
移動させた先では網戸の後ろにたてかけていたのだが、試しに、網戸をどけてみると送風量が違う。
網戸程度と思っていたんだが、やはりダイレクトに光を当てる事にこしたことはなさそうだ。
さすがに33度以上の気温となるとキツイが、電気代のかからないコンパクト扇風機であり、夏場の適度に暑い時期には使い続けてゆこうと思っている。